パーマのこだわり

アットヘアーの拘りを少々書かせてください。

パーマをいつも薦めると返ってくる一言。

「パサパサになるのがイヤで。」

「すごい広がるのがイヤで。」

「えー。パーマー?」

こんなネガディブな発言がやはり圧倒的に多いです。。勿論全ての方がこうではありません。

「確かにカラーより一歩間違えると傷んだ質感になりますし。お客様の思っている姿と美容師側の想像している姿が違うと全く違ったスタイルになってしまいます。」

ですが。

本当はふわふわしたいし。今のスタイルに動きがあったらって、思うことありませんか?

だからアットヘアーはパーマをオススメします。そして本当の事をお客様にお伝えします。

「ダメージを修復しながら」とか、「やればやるほど髪が綺麗に」とか「コスメなので痛みません」とか

そんなことは絶対にない!!

髪の構造を破壊してるんですよ?

パーマすれば勿論ダメージします。そして

1度傷んだ髪はもう元に戻らない!!

これは原理原則です。

アットヘアーは、徹底的にダメージを最小限に抑えてパーマを当てます。

髪に最低限のダメージの薬剤と最高峰の知識と最高の機器(wガラス化エアウェーブ・wデジタルパーマなど)を駆使し、

綺麗にもちろん、ダメージ少なく、当てていきます。

そう。ダメージが少ないパーマはアットヘアーでは当たり前です。

 

そこではなく、

大切なのはお客様のパーマスタイルに抵抗がなくなった次に

本当に自分が挑戦したいスタイルを髪質に関係なく出来る。

 

そんなわくわくするようなパーマをアットヘアーは提案できればと思います。