KTTカットデザインスクール

パーママイスター増田です。

先日は恵比寿代官山phaselaのとらおさんによるとらお塾初のカット技法の講習でした。

01f8f3c90505c221a51d9e431f0ba1140f2ed92217_00002

いつもとらおさんの講習は技法ではなく形の捉え方とデザインを教わり、カット講習なんだけどカットがメインではなく、お客様との想いの共有を軸にされています。

しかし、今回はとらお塾初の技法の講習という事でした。

KTTとは?

K=かゆい

T=ところに

T=手が届く

カットデザインです(笑)

なぜこの講習にいったかと言うと。。。

パーマの基本はカットから全てが始まる。。

パーマで何とかしようとするから、パーマが取れてきたとき、

スタイルがすぐ崩れてしまう。どんなに頑張っても、カットで表現できない動きを

パーマで助ける!!

これが変わることは絶対にないでしょう。

お客様の求める質感が艶のある質感なのか?それとも、スクラッチングする質感なのか。

019c9b1edac16b47b190c0ba7e706fc7c3ff60287f_00002

求められた所に求める技術注ぎ込むことによって、初めて成り立つ満足や感動もきっとあると思うのです。

新しい技術や技法、それはさらに僕をレベルアップさせます。引き出しまた増やすことができました。

カットやパーマもちろんカラーもそうですが、美容の技術に終わりはありません。

それをお客様にも知っていただきより良い業を体感していただきたいと思います。

薬剤が良くなっていっているのも事実です。

ですがそのせいで薬剤に頼りすぎて取り返しのつかないダメージになっている方が増えているのも事実です。

これは使い手の業がなく薬剤にばかり頼りすぎて起こってしまう典型的なパターンです。

剤は使い手によって様々な効果を発揮します。よくもなり悪くもなります。

今ネットには沢山の謳い文句のパーマがあります。それをどうか鵜呑みにしてしまう前に一回踏みとどまって考えて欲しいです。

そして、ここに今行き着いてくださっている方はもう、心配しないでください。

これから髪が悪い方向に向くことは無いです。

大事なことなのでもう1度言います。

美容師の仕事は薬剤だけでなんとかできないです。使いこなせる使い手がいて初めて成り立ちます。

二人三脚で髪を綺麗にして綺麗な憧れのヘアスタイルもう1度目指しましょう!

DSC_0323 DSC_0324

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です